woman is sad because many problems

大小の整形術

girl sitting thinking

女性にとって、加齢によっておこる顔のたるみは重要な問題です。たるみを解消するために、フェイスローラーなどを使って、ケアをしている女性は多いですよね。しかし、もう手遅れになってしまていると思っている方もいらっしゃるでしょう。
そんな時は、美容整形外科でのフェイスリフトやフェザーリフトが効果的です。フェイスリフトとは、顔の皮膚を切除し、余分な肌を取り除き、肌のリフトアップをする整形手術です。これに対して、フェザーリフトは、肌を切除せずに、たるんだ肌を糸を使って持ち上げる整形手術です。
フェイスリフトの場合は、肌を切って取り除くため、長期的に肌のリフトアップをすることが可能です。また、患者側が望んだ通りの理想の状態になる可能性が高いです。しかし、リフトアップのためとはいえ、肌の切除をおこなう事に抵抗のある方が多いので、フェザーリフトの施術を行う方が多いのです。
フェザーリフトの場合、肌の切開をせずに、特殊な糸を使って肌を持ち上げます。ただし、フェザーリフトはフェイスリフトと比べると、患者側の理想としているものに近づける事が難しく変化がわかりにくいのです。なので、小さめの修正ならフェザーリフトがオススメです。
もちろん、最近ではフェザーリフトに使用する特殊な糸が進化を遂げて、従来のフェザーリフトよりも効果が長続きするようになりました。また、フェザーリフトの効果は3〜5年程度続くと言われています。
大きくたるみ肌を改善したいならフェイスリフト、小さな修正をしたいならフェザーリフトといった選択が、最近の整形でのトレンドになっています。